先端ものづくりチャレンジ2011イン習志野

平成23年12月11日
会場:千葉工業大学
主催:習志野商工会議所 千葉工業大学
後援:習志野市、先端ものづくり協議会

2008年12月に開催された「先端ものづくりチャレンジ」も今年で4回目の開催となりました、今大会では3月11日の震災もあり開催を見送る意見もありました、しかし大会関係者の皆様の熱意に後押しされ開催することが出来ました

株式会社KONNOPRO 代表取締役 金野 充

先端ものづくりチャレンジ2011イン習志野(知能ロボット競技)
2011年この年日本はマグネチュード9.0という地震と大津波に見舞われました。あれから9ヶ月目の12月11日に 各賞トロフィーを揃えてこの日を待ちました。
競技方法は青、黄、赤のロボットが色を識別しゴールに持ち込む競技です。  
さて、いよいよ競技開始、私も審査員として参加させていただきました。 左側、千葉工業大学未来ロボティクス学科青木先生。今大会実行委員長として我々を引っ張ってくれました。
中央、おしゃれでワイン好きな富山教授
出番待ちの間も入念にチェック

個性豊かなロボット達。

ロボットを組み立てています。 こちらでは、パパが夢中になっています。
ゴミを回収して食べちゃうロボット君は空気もきれいにしてくれます。 移動式ハウス型ロボット
 
未来のエンジニアとスリーショット株式会社KONNOPROより協賛企業賞を贈呈させてもらいました。